噛み合わせの悪化で顎関節症に!


なったことにしかわからない顎関節症の痛み!
噛み合わせが悪く、顔に歪みが出てくると、あくびをした時とか何かの拍子に顎関節症になってしまうことがあります。

顎関節症になるほどのひどい噛み合わせの場合、やはり専門の治療院に行くことをお勧めします。一般歯科でも軽い噛み合わせの治療であれば、対応は可能ですが、顎関節症にまで発展してしまうような痛みになっているのであれば、やはり専門の治療が必要になってきます。

専門治療院の方が、噛み合わせの原因を細かく特定してくれますので、効果的な治療が期待できます。一般歯科では、一般的な噛み合わせの指導しか受けられないため、ストレスが起因している噛み合わせの悪化の場合などは、一般歯科では対応が出来なくなってしまいます。

一般歯科でも治療ができるのは、やはり寝ている時の歯ぎしりや、食べ方の癖などが原因で噛み合わせが悪くなっている場合のみです。

ピックアップ

噛み合わせは新宿デンタルオフィスに相談
噛み合わせは新宿デンタルオフィスに相談
新宿という好立地で通院がしやすい【新宿デンタルオフィス】。顎関節症や噛み合わせ治療のエキスパートで、無料カウンセリングもしています!無料カウンセリングが不安な人は、メールでの相談もあります!
This entry was posted in 噛み合わせでこんな弊害が!. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります